055
どうもっ、たか(taka)です(・∀・)

本日のテーマは
見込み客リストの収集について…

 

 

売上をアップさせるのに見込み客リストは欠かせない存在。

 

ブログだけ運営していても売上に限界がある(´・ω・`)
ブログは店舗、メルマガはバリバリの営業マンと考えたほうがいい。

 

バリバリの営業マンとしてしっかりと働くには
濃い見込み客リストが必要となる。

 

売上を増やす公式は…
売上アクセス数×成約率×価格

で成り立っている。

 

ただアクセス数だけを増やしても売上は大きく変わりません。
アクセス数、成約率、価格の3つの要素を
平均的にうまく向上させる必要があります。

 

 

濃い見込み客リストを収集していくには…
まずランディングページを作成する。

ランディングページとは興味のある人が
メールアドレスと名前を登録するページのことです。

これは必ず作ったほうがいいです。

 

ランディングページ作成については
次回説明します。

 

最終的には作成したランディングページにアクセスを集め
リストを収集していくという流れとなる。

 

 

ランディングページへ誘導させるための無料媒体を紹介。

 

無料ブログを使う。

一番はダントツのアクセス数を誇るアメーバブログ
あとはFC2ブログ、シーサーブログといったところでしょうか。。

記事に関しては属性を絞って書いていくのがいいです。
例えば美容に関する記事を書いてランディングページへ誘導させれば
美容系に興味ある人を集めることができます。

 

 

Facebook(フェイスブック)を使う。

今、Facebookは熱いです!世界に約10億人もの
ユーザーを持つ世界最大規模と言われているSNS(ソーシャルネットサービス)です。

友達は最大で5000人まで作ることができます。
マイページ、フェイスブックページ、グループを使って
リストを集めることが可能です。

よくアフィリエイトだけの投稿をしている人がいるが、、
これは一番やってはいけない。
いきなりの売込み行為は怪しさ満載だし、みんなドン引きます。

 

日常や趣味も入れながらたまにランディングページへ誘導するという方法で
やっていったほうがいいです。

フェイスブックページ、グループには有益な情報を発信していき
その情報にとても興味ある人を集めていくというやり方がいいです。

投稿方法は基本ブログと同じです。

 

 

Twitter(ツイッター)を使う。

Twitterは140文字までという制限があります。
投稿にはつぶやく(ツイート)という言葉が用いられる。

Twitterはフォロワー数が多ければ多いほど影響力が高くなります。
フォロワー数10000人以上あればある程度 影響力があるということになる。

為になる、面白いツイートなどをしていきその間にランディングページに
誘導させるツイートをして同時にフォロワー数も増やしていって下さい。

 

以上、上手く無料媒体を使って見込み客リスト
をドンドン収集していって下さい。

 

本日は以上になります。
いつもご愛読誠にありがとうございます。

たか(taka)でした~~(´・ω・`)

 

 

ご訪問ありがとうございます。
お問合せ等は下のメールフォームからお願いします。

メールはこちら

 

Facebook、Twitterやってます!
仲良くなって下さい(^ω^)
b01_t_150_60_bl.png b02_f_150_60_lb.png