たか(taka)です。

YouTubeにおいて
チャンネル登録者数は大事!

チャンネル登録者数を増やす方法をまとめました。

 

 

終了画面を利用する。

 

チャンネル登録者数を増やす方法の一つとして
動画の最後に登録ボタンを設けてチャンネル登録を促す。

 

YouTubeの終了画面・アノテーション・カード機能を解説

アノテーション機能のサービスは2017年5月2日で終了しました。
今後は終了画面機能を利用してください。

 

 

新規の訪問者向けの動画を作成する。

 

有名配信者 シバターのチャンネルトップページはこんな感じ。

チャンネル登録者数を増やすために、
興味を惹かせる専用動画を1つ作っておくのがいいです。

 

 

ジャンルを統一させる。

 

YouTubeにはネットビジネス、ゲーム、商品レビューなど
様々なジャンルの動画がアップされていますが、

ジャンルごちゃまぜで動画をアップしないほうがいいです。

 

何のチャンネルかわからないし、ファンがつきにくい傾向がある。

なので、やるとしたら1つのチャンネルにつき1つのジャンルで
動画をアップしていったほうがいいです。

 

 

動画のタイトル、サムネイル、説明文をしっかりと意識する!

 

動画のタイトルですが、狙ったキーワードを一番左に持ってくることと、
サムネイルには文字を入れることで、
どんな動画なのか興味を惹くことができる。


シバターのサムネイル

 

説明欄にはどういった内容の動画なのかを書く。
宣伝でURLとか載せるのも良い。

 

 

動画をマメに投稿し続ける。

 

マメな動画アップは濃いチャンネル登録者数を増やしていくのに
とても大事なことです。

毎日動画をアップし続けると固定ファンが付きますが、
逆にアンチも増えます( *`ω´)

アンチが増えたということは認知度がアップした証拠です。

 

 

SUB4SUBという裏ワザを使う!

 

SUB4SUBって何?

正しくは”subscribe for subscribe”で
日本語で”購読する”という意味を指す。

 

YouTubeでSUB4SUB 日本と検索すると…

相互チャンネル登録募集チャンネルが
ズラーっと出てきます。

まぁ、ブログで言う相互リンクですな(`・∀・´)

 

基本どれでもOKです。

相互チャンネル登録というのがありますので
ここは素直にチャンネル登録をする。

 

チャンネル登録したらコメントに

チャンネル登録しましたのでこちらの登録もよろしくお願いします。

と入力してください。

あとは登録されるまで待つだけです。

 

 

こんな感じで自分から進んで相互チャンネル登録お願いします。
という動画を作成するのも良いです。

ムービーメーカーで簡単に作ることができます。

 

チャンネル登録しました~というコメントが届くので

相手のチャンネルへ行き登録をします。

これで相互チャンネル登録完了です。

 

続いて、登録しました~とコメントが届いたら
同じように相手のチャンネルへ行き登録をしてあげます。

基本これの繰り返しで
チャンネル登録者数がどんどん増えていきます。

 

 

チャンネル登録者数が増えると動画の再生数も伸びるので、
YouTubeにおいてはチャンネル登録者数を増やすことは
避けては通れないです(。・ω・。)

 

 

以上になります。
いつもご愛読誠にありがとうございます。

たか(taka)でした~~(´・ω・`)

 

たか(taka)インスタグラムアカウント
いいね、コメント、フォローよろしくお願いします。

 

たか(taka)Twitterアカウント
フォローよろしくお願いします!

b01_t_150_60_bl.png

 

YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。
チャンネル登録

 

ご訪問ありがとうございます(・∀・)
メルマガ登録でプレゼント差し上げます!

 

お問合せ等は下のメールフォームからお願いします。
メールはこちら