043

たか(taka)です。

YouTubeに備わっている終了画面、アノテーション、カード
といった機能を利用することで
チャンネル登録や自分のサイトへ誘導することができます。

 

 

 

YouTube集客1記事はこちら

 

◎終了画面、アノテーション、カードへのアクセス方法

1.YouTubeのトップ画面上部にある動画の管理をクリック。

2.各動画の編集ボタン右にある▼マークをクリックすると
ドロップダウンメニューが現れるので『終了画面とアノテーション』
を選択すると、編集画面に移動します。

3. 画面上部、左から情報と設定、終了画面とアノテーション、カード、字幕
の順で並んでいます。

 

 

終了画面とアノテーションの使い方

 

まずは、アノテーションの紹介。

 

%e3%82%a2%e3%83%8e%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3
アノテーション画面

 

アノテーションは動画内にテキスト文字、リンク、チャンネル登録リンクなどを
挿入することができます。

動画内で宣伝したりすることが可能。

アノテーションは時間関係なしに配置することが可能。

 

 

一方、終了画面は今年2016年新たに追加された機能の一つ。

%e7%b5%82%e4%ba%86%e7%94%bb%e9%9d%a2
終了画面

 

使い方は、

終了間際に他の動画を宣伝したり、チャンネル登録リンクなど
を挿入して宣伝したりすることが可能。

終了画面を配置できるのは動画終了時間20秒前からです。

 

 

あと、終了画面とアノテーションを同時に使用することはできない。

私は現在、主に終了画面機能を使っています。
テキストを入れたいユーザーはアノテーションをおすすめしますが
動画内にテキストとか入れまくるとなんか「ウザいなぁ~」って感じがする。

 

チャンネル登録ボタンとかはこちらのほうがいいかも…(^_^;)

 

 

カードの使い方

 

カード機能を使うことで自分のサイトに誘導させることができ
宣伝の強力な味方となること間違いない!

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89
カード画面

 

終了画面でも画面右側にある
要素を追加 ⇒ リンク(承認済みウェブサイトにリンクします)
でリンクを挿入することができますが、

リンク挿入するのであればカード機能の方が良い( ¯﹀¯ )/

 

 

カード編集画面では

カードを追加 ⇒ リンク(承認済みウェブサイトにリンクします)
で自分の好きなリンク(サイトなど)を挿入することができます。

 

まず、作成をクリック。
リンクのURLを入力 ⇒ 次へをクリック

カードのタイトル、行動を促すフレーズ、ティーザーのテキストを入力する。
画面右にある画像は好みで…

 

 

最後にカードを作成をクリック。

動画右上に i と書かれたアイコンが現れる。
クリックすると作成したリンクカードが出てきます。

 

これで完成!
設置するのはめちゃくちゃ簡単です。

 

他に、動画または再生リスト、チャンネル、アンケート
といった項目がありますが今回はリンク作成のみ^^

 

 

以上になります。
いつもご愛読誠にありがとうございます。

たか(taka)でした~~(´・ω・`)

 

 

YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。
チャンネル登録

 

ご訪問ありがとうございます(・∀・)
メルマガ登録でプレゼント差し上げます!

 

お問合せ等は下のメールフォームからお願いします。
メールはこちら