またまたYouTube規約改定という
情報が入ってきました。

うーむ( `・ω・)
どんどん厳しくなるYouTube

 

 

過去のYouTube規約改定について

 

2018年2月より
チャンネル登録者数1,000人以上で、
1年間(12ヶ月)で4,000時間以上再生されないと
収益化することができないという

非常に厳しいルールが追加されました。

YouTube規約改定の過去記事はこちら

 

 

2019年1月に新たに規制強化!

2019年1月16日にYouTubeから発表された
アカウントBAN対象動画が以下の通り。

 

エロ系やグロ系など過激なサムネイル

外部リンクにおいて悪質な内容のもの

命に関わる危険なチャレンジやいたずら動画

 

YouTubeは子供の視聴者が多いです。

特にチャレンジとかいたずら系の動画は
真似をしたりすると大変危険ですね(´・_・`)

 

 

危険なチャレンジ動画と言えば…

ちょいと前に中国人の男性ユーチューバーが
62階のビルから転落して死亡した。

動画内容はビル屋上で2回懸垂したあと上がれずにそのまま落下した。

 

 

アメリカでは目隠しをして車を運転し、
追突事故を起こしたとんでもないバカがいます。

幸いにもケガはなかったみたいだが…

 

チャレンジ動画で
実際に病院行きや重体になった人もいるみたいです。

超危険だし、自殺行為なので
絶対に真似をしないように!!

 

 

ドッキリ・いたずら動画の誤解について

 

よくある誤解…

YouTubeが”ドッキリ・いたずら動画を禁止
したとなっていますが、

ドッキリ・いたずらでも
事故に繋がらない、安全なものであれば
投稿しても良いみたいですが自己責任で…

 

最悪死亡に繋がるような危険な動画は完全アウトです!

 

有名ユーチューバーである
水溜りボンドさん、マックスむらいさんとかが
投稿しているドッキリ動画程度だったら
平気かもしれませんが…(・_・;)

 

 

お酒(飲酒)やタバコ(喫煙)も禁止でBAN対象になる!?

 

2019年2月14日に追加された規約ですが、
これについて早くも誤解が生じているようです。

 

↓こういった内容はアカウントBAN対象となる。

 

お酒を動画・概要欄で販売する行為

お酒を一気飲みする行為
最悪、急性アルコール中毒で死亡する恐れがある。

タバコを動画・概要欄で販売する行為

 

過度な動画はアカウントBAN対象で、
普通にタバコを吸ったり(喫煙)、お酒を飲んだり(飲酒)する
動画は投稿しても良いということです。

 

YouTubeの有害で危険なコンテンツに関するポリシー
を一度ご確認下さい。

 

 

まとめ

 

YouTubeが規約を追加をする背景には
やはりマナーやモラルを守らない
ルール無視の”行き過ぎた行為“が一番の原因です!

 

動画の再生数を上げて高額な広告収入を得たいがためについ欲が出てしまい、
過激な行動に走る残念なユーチューバーが非常に多いということです。

 

新しい情報が入りましたら
また投稿します。

 

 

以上になります。
いつもご愛読誠にありがとうございます。

たか(taka)でした~~(´・ω・`)

 

たか(taka)インスタグラムアカウント
いいね、コメント、フォローよろしくお願いします。

 

たか(taka)Twitterアカウント
フォローよろしくお願いします!

b01_t_150_60_bl.png

 

YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。
チャンネル登録

 

ご訪問ありがとうございます(・∀・)
メルマガ登録でプレゼント差し上げます!

 

お問合せ等は下のメールフォームからお願いします。
メールはこちら