たか(taka)です。
今回は無料レポートの紹介についての記事です。

 

 

YouTubeの動画はこちら

 

「レポートをたかさんの媒体(ブログ、メルマガなど)
で紹介していただけませんか?」

といった内容のメールがよくお問合せフォームに届くんだけども…

 

 

その内容がみんな共通しており、

最初、挨拶から始まり… 「突然、申し訳ございません。」
その次にこちらのブログ記事の感想を言って本題に入るというパターン。

 

「近々、メルぞうに掲載予定です。」

「約1000時間を越える大ボリュームな動画を
含むレポートとなっております。」

とか…

レポートを見るのにIDとパスワードの入力が必要だったりと…

 

「レポート紹介して頂けましたら
有料で販売予定の教材をプレゼントします。」
といった流れです。

 

 

文章はさすがに違うけど、パターンは全部同じなので
教材、誰かのコンサル、セミナーとかで習ったのではないかな?
こういった感じで実践すれば濃いリストが集まるとか…

 

 

せっかくフォームにお問合せいただいたところ申し訳ないのですが…
無料レポートは紹介しません!

 

 

レポートの内容とかはしっかりと作りこまれていて
大変素晴らしいと思いますが…

 

 

仮に濃いリストが集まったとしてもそのリストは全部レポートを
作った作者に流れてしまいますね。

悪い言い方をすると横取りされてしまうといった感じです。

なので、紹介するメリットはないです。

 

 

それに有料で販売予定の教材のプレゼントに関しても
軸教材があれば必要ないです。

数千時間の動画を見る時間と暇があれば、
1記事でも多く記事を書いたほうが得です。

 

 

疑問に思うのがなんでメルぞうに掲載されてから紹介依頼しないのだろうか?
掲載されて始めてメルアド(リスト)をゲットできる訳でしょ?

理解不能~何か意味があるのかな?(・_・;)

 

 

ここまでするんだったら最初から有料教材として
インフォトップやインフォカートで販売すればいいのに…(・_・;)

そのほうが儲かるでしょ!?

 

 

有料教材の紹介でしたらお互い(アフィリエイターとインフォプレナー)
WIN-WINの関係になるのでわかるけど…

 

無料レポートは先程も言いましたが紹介してもメリットがないので
お断りさせていただきます。

と、言っても返信してません^^;
一通一通返信が大変なので基本スルーです。

 

 

以上になります。
いつもご愛読誠にありがとうございます。

たか(taka)でした~~(´・ω・`)

 

 

たか(taka)インスタグラムアカウント
いいね、コメント、フォローよろしくお願いします。

 

たか(taka)Twitterアカウント
フォローよろしくお願いします!

b01_t_150_60_bl.png

 

YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。
チャンネル登録

 

ご訪問ありがとうございます(・∀・)
メルマガ登録でプレゼント差し上げます!

 

お問合せ等は下のメールフォームからお願いします。
メールはこちら